タグ別アーカイブ: keylexK423

キーレックス4000プライム K423

k423

■キーレックス4000の特長 電源不要のメカニカル構造 電気を使用しないため、配線工事が不要で停電、電池切れ、誤作動等の電気的トラブルからも開放されます。 クイック・ナンバーチェンジ機能 ドアから取り外さずに、瞬時に記憶番号の変更ができます。 視認性と耐久性に優れたボタン 人間工学に基づく視認性の高いボタンは、ステンレスMIM製(metal injection mold)。耐久性に優れています。 安全安心なフェイルセーフ設計(ADS錠) 万が一錠が破損した場合でも、常に安全側に作用させる為の対策が取られています。 アンチパニック 室内側からはワンアクションで、開けられるアンチパニック式です。 高い防犯性・耐候性 レバーハンドルに「こじ開け防止・安全装置が付いています。 ボタンには「読み取り防止機能」が付いています。 厳しい気象条件にも耐え得る設計です。 空錠への切替え 出入が頻繁な場合、鍵のかからない空錠に切り替えられます。 ●レバーハンドルが正常な位置にない場合は こじ開け防止の安全装置が作動したものです。 レバーハンドルには「こじ開け防止・安全装置機能」がついています。 記億番号を入力せずに強引にレバーハンドルを操作をすると 内部機構保護のため安全装置が作動し、レバーハンドルが空転して 下(上)位置で止まります。 故障ではありませんので正常な位置に戻してからご使用ください。 ■記憶番号変更方法 手順1-今までの記億番号を解除します (1)リセットポタンを押します。 (2)番号変吏シリンダーにキーを差し込み RESET方向に90°回転し元の位置に戻して抜きます。 手順2-新しい記億番号を設定します (3)リセットボタンを押します。 (4)新しく設定する記億番号を入力します。 (5)番号変更シリンダーにキーを差し込み SETの方向に90°回転し元の位置に戻して抜きます。 *記億番号の設定後は必ず記億番号による解錠操作を行い 正しく記億番号がセットされているかをご確認ください。 ●記憶番号設定に関するご注意 ・KL4000は1〜15桁まで任意の記憶番号を設定できます。 ●記億番号組み合せは32,768通りです。 ●ポタンを押す順番は自由です。 例:記憶番号【1・2・3】の場合(1・2・3)と押しても 【2・3・1】(3・1・2)(1・3・2)と押しても解錠できます。

カテゴリー: 2.長沢製作所製品, お勧め商品, キーレックス, キーレックス4000シリーズ, ロングヘッダー, 商品, 建具金物 | タグ: , , | キーレックス4000プライム K423 はコメントを受け付けていません。