キーレックスFAQ

キーレックス全般に関するQ&A
Q:どれを選べばいいですか?
A:使用場所や使用目的などによって対応機種が変わりますので、ご不明な点はメール・FAX等でお問い合わせ下さい。
Q:どんなドアに取付けられますか?
A:木製ドア、アルミドア、鉄扉などに取り付けられます。取り付けるドアの厚みや取り付け部分の横幅(カマチ幅)などに注意して下さい。
Q:取り付けは、どこに頼めばいいですか?
A:お近くの、工務店、建具店、施工業者等にご相談下さい。
Q:自分でも取付けられますか?
A:日用大工の得意な方、取扱い説明書をじっくりと読まれる方なら可能です。但し、新規の取り付けはドアへの穴加工を伴いますので、専門業者に御依頼されることをおすすめします。
Q:耐久年数は、どのくらいですか?
A:総合作動テスト(社内試験)をクリアーしていますので、通常のご使用であれば20年程度はご使用になれます。
Q:引き戸の玄関にも取付られますでしょうか
A:引戸用にKL22805ASというタイプがございます。こちらに実際の取付例があります。
Q:オートロック機構は有りますか。
A:キーレックス22276MSと美和製品の自動施錠(オートロック)組み合わせて、番号合わせのオートロックに出来ます。

始めから本体とも自動施錠になっているタイプは22423WB・22403WB・22603MS・22623MS・22823ASなどが

有ります。

Q:5歳の子供でも押せますか?
A: 「5歳の子供でも押せますか?」の問いに回答しにくいですが、「押せますか」では押せます。5歳の子供が番号手順などが理解できるか問題です。
キーレックス22204に関するQ&A
Q:説明にショートタイプとありますが、通常のタイプとの違いを教えてください。
A:写真で見るところのカンヌキ状(デットボルトと言います)まずこのデットボルト全長が下記のようになります。

・通常タイプ(L=110m/m)・ショートタイプ(L=72m/m)

22204通常タイプ 22204ショートタイプ

ショートタイプを選択する場合

①開錠をするときに通常タイプだと扉の出張り(飾り)に

あたって収まりにくい場合。

②扉の框(かまち)の幅が狭い場合。

Q:ごく普通の玄関ドアに取り付けたいのですが、新たにドリルで穴を開ける必要がありますか?
A:10mmの貫通穴2ヵ所、20mmの貫通穴1ヵ所をドリルで開ける必要があります。
Q:右バージョン・左バージョンがありますか?
A:左右兼用です。キーレックス本体に左右切り替え部分があり、簡単に切り変える事ができます。左右切り替えの解りやすい説明書が付いています。
Q:屋外に設置した場合、雨にぬれても大丈夫でしょうか?
A:完全防水ではありませんので、なるべく雨が当たらないように工夫した方が良いと思いますが、電気を使わない機械式錠で堅牢な構造ですので、多少の風雨程度では問題ないでしょう。
キーレックス22275に関するQ&A
Q:内側から施錠しているかどうかの確認は見た目で判断できますか?
A:内側から施錠しているかどうかは、サムターンの位置(縦・横)で判断できます。
Q:取付可能な規格を教えてください。
A:扉厚30~45mm、バックセット64mm(22275Yの場合)扉厚25~40mm、バックセット100mm(22275Xの場合)です。
Q:22275XMSをMIWAの145sに改造なしに付けることができますか?
A:美和ロックの145HMにA型タイプとM型タイプが有ります。「MIWAの145s」とは「美和のサッシOEMの145HMのSP型タイプ」と思われますが、

ビスピッチが110m/m(フロント)になっていれば対応可能です。

取付ける場合1ヶ所のみ10m/mの穴加工が必要になります。

後はドライバー1本で取付けられます。